パパは意外と見てる?パパ活での「食事のマナー」洋食編

パパは意外と見てる?パパ活での「食事のマナー」和食編

今回は前回に引き続き食事のマナーについてお話していきます!
前回は和食に関する食事のマナーでしたが今回は「洋食」のマナーについてです。

リッチなパパに高級レストランに連れてってもらって基本的なマナーが出来ていないと
自分が恥ずかしい思いをする上にパパのメンツは丸つぶれで関係性が悪くなってしまう可能性もあります。
「ちゃんとマナー知っておけば・・・」という事にならないようにしっかり頭に入れておきましょう!

テーブルマナーは食事の前から始まっている?!

和食編同様、お店に入った時からマナーは始まっています。
まず入店した際に気を付けてほしいのはリードするのは男性側という事です。
基本的にはパパのエスコートに身を任せましょう。
お店に入ってからはウェイターが案内するまで空席があったとしても勝手に座らずに指示を待ちましょう。

続いて席に座る時ですが原則として左側から出入りしましょう。
ウェイターが引いた椅子が膝裏に触れるあたりで腰を落とします。
椅子には深く腰を掛け、身体とテーブルの間は握りこぶし2つ分くらい開けて座りましょう。

バックやポーチをテーブルに置くのはNGです。
テーブルは料理を食べる場所なのでバックなど持っている場合はウェイターの邪魔にならないように足元に置き、小さいポーチなどの場合は体と背もたれの間に置きます。
荷物が大きい場合は預けられますので店員さんに頼みましょう。

ナプキンの扱い方1つでエレガントさが一気に変わる!

ナプキンのは口元をふくために用意されたものですが扱い方一つで色々な意味を表しています。
例えば用意されたナプキンを使わず自分のハンカチを使ってしまうとこんな不潔なお店のナプキンを使う気にはなれない」と言う大変失礼な行為になってしまいます。
お店の人たちはその道のプロフェッショナルなのでマナーや意味合いは全て理解しているでしょう。
故意的でなくても失礼な態度はとりたくないですよね!

置くタイミング

割と迷いがちなナプキンを置くタイミングですが、最初の料理が運ばれた時がベストです!
ナプキンを二つ折りにし、ナプキンのふちが自分の方に向くように膝の上に置きます。

口元や指先が汚れた際は、折ったナプキンの内側の面で拭きましょう。
こうすることにより自分の服が汚れる心配もなく、汚れた面が人目に付きにくくなります!

中座(途中で席を立つ)の時

続いて中座(食事の途中で席を立つこと)ですが基本的には中座はマナー違反です。
しかしお手洗いなどでやむを得ず中座する場合はナプキンを軽くたたみ椅子の上か椅子の背もたれにかけましょう。
これは「戻ってくる」という意味になります。
中座の場合はテーブルに置かないようにしましょう!

食後・注意点

食後のナプキンの扱いも忘れずに!
食後はテーブルに左側へ。そしてナプキンを綺麗にたたまずに端と端をずらして少しクシャっとして置いていきましょう。
これには「ナプキンをたたむのを忘れるくらい料理がおいしかった」という意味を持ちます。
綺麗にたたむと退屈な料理でつまらなかった」という意味になってしまします。
因みに筆者は知らずにこれで大恥をかいたことがあるので侮れません(笑)

注意点ですがフォークを持ったままナプキンで口元を拭くのはNGです!
ナプキンに限らずグラスなんかも無作法ですので何か他のことをする場合は一度置きましょう。

ナイフとフォークの扱いはマナーの基本!!!

ナイフとフォークのマナーは知ってるよ!って方も多いですが再確認のためにしっかり見ていきましょう♪

まず左利きだからと言ってナイフやフォークを逆に持つのはNGです。
フォークが左でナイフが右が正しい持ち方なので覚えておきましょう。

使う順番

まずコース料理の場合お皿の横にナイフとフォーク、スプーンが並んでいます。
運ばれてくる料理に合わせて並んでいるので外側から内側に向かって使っていきましょう。
万が一間違って使ってしまってもウェイターが新しいのを持ってきてくれるので焦らずにウェイター間違ったことを伝えましょう。

途中で席を立つ時

食事の途中でナイフやフォークを置きたい場合はお皿の上に「ハ」の字型に置きましょう。
これはまだ食べてますよーというサインになります。
このときの注意点はフォークの先を下向きに、ナイフの刃は内向きにしましょう。

食事後・注意点

料理を食べ終えたら、皿の上にナイフとフォークを端に寄せ、揃えて斜めに置きましょう。
この時もフォークの先は下向きに、ナイフの刃は内側になるように置きます!

注意点ですがまず食器の音を立てるのはNGです。
和食は箸や器が木製の為音が立ちにくいですが洋食器は音が立ちやすい材質なので注意が必要です。
海外ではカチャカチャ音を立てて食べるのは子供という認識です。

次に日本人に意外と知らない方が多いのですがスプーンやフォーク、ナプキンなど落としてしまった時自分では拾ってはいけません。
ここで拾ってしまうと「気の利かない店」と言っているのと同じ意味になってしまいます。
もし落としてしまった時は同席者に一言詫び、ウェイターを読んで新しいものを持ってきてもらいましょう。

次に当たり前ですがナイフやフォークを持ったまま身振り手振りでおしゃべりをするのはNGです。
ナイフやフォークなどのカトラリーの先端を人に向けるのは大変失礼な行為に当たるので気を付けましょう。

ナプキンと一緒ですがフォークで料理を口に運びながらグラスに手を伸ばしたりグラスを持ちながら料理を食べるのはNG。
急がず焦らずゆっくりと流れる時間と最高の料理をエレガントに楽しみましょう。

料理別食べ方のマナー

でてくる料理によって食べ方のマナーがあります。

スープ

まず最初にスープから見ていきましょう。
スープをいただく時は当然ですが音を立てずに飲みます。イギリス式のテーブルマナーでは奥から手前に、フランス式なら手前から奥へスプーンを動かしてすくいましょう。
残りが少なくなってきたらお皿を傾けてスープを集めるとのみやすいですよ!

お肉料理

続いてお肉料理ですがお肉料理は左端から自分が食べやすい大きさにカットして食べていきます。
ここで最初に全部カットしてしまうと冷めやすくなってしまうのと、肉汁が出てしまうので
食べるたびにその都度カットして食べましょう。
骨付き肉の場合、左から切りますが骨の近くにナイフを入れて切り離すのがポイントです!

お魚料理

次にお魚料理ですがお魚料理ではフォークで中心の骨を押さえ、表面の身をナイフでお皿の上か下の方向に寄せます。
骨を外すときはフォークで左端を押さえナイフを骨の下にくぐらせて身を外します。

パン

最後にパンです。
パンは基本的に手でちぎって食べます。
ナイフやフォークを使うのはNGとまではいきませんが変な目で見られてしまいます。
ちぎる時もパンくずが飛び散らないように細心の注意を払いながらちぎりましょう。

まとめ

パパは意外と見てる?パパ活での「食事のマナー」和食編についてまとめてみました♪

しっかりマナーを知っておけば緊張せずに食事と会話を楽しめるようになります!
リッチなパパであればあるほどこのようなマナーの部分は見ているので気は抜けませんよ。
しかしマナーを気にしすぎてソワソワしたり会話がそっけなくなってしまっては本末転倒です・・・。
一番は会話や料理を楽しむことなのであまり身構えずその場を楽しみましょう♫

Twitterでは限定のキャンペーンやブログの情報など随時更新中なので
フォローやブログの感想をリツイートで頂けると嬉しいです♪

BANANA

みちしるべマップ

初めての方・未経験の方
わからないことだらけで
緊張するけど挑戦してみたい
緊急・お急ぎの方
支払いがヤバい!
緊急で稼ぎたい
高級店希望の方
自分の魅力を最大限に
活かせる環境で頑張りたい
出稼ぎ希望の方
初めていく土地で
旅行感覚で稼ぎたい
パパ活希望の方
理想のパパを見つけて
色んな世界を見たい
在宅ワーク希望の方
直接人の会わずに
お家で稼ぎたい
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次