【コロナ渦】緊急事態宣言で夜の業界はどう変わる?

マスクを指さす女性

ついに二度目の緊急事態宣言が発令しましたね。
コロナウイルスが猛威を振るい始めてからもう1年がたとうとしています。
そして先日、二度目の緊急事態宣言が発令されました。
現在緊急事態宣言を発令している都道府県は「栃木県」「千葉県」「埼玉県」「神奈川県」「東京都」「岐阜県」「愛知県」「京都府」「大阪府」「兵庫県」「福岡県」の11都府県となっています。

その他都道府県でも時短営業など感染対策が行われていますが収まる気配がありませんね・・・。

という事で今回はこの「コロナ渦」緊急事態宣言と言う状況において夜の業界はどのようになっていくのか予想しながらまとめていきたいと思います!

目次

【コロナ渦】緊急事態宣言で夜の業界はどうなる?

マスク姿の女性

緊急事態宣言と聞くとヤバそうなのはわかるけど何がどう変わるの?
そして緊急事態宣言が発令されましたが夜の業界にはどのような影響があるのでしょうか?
詳しく見ていきましょう!

【コロナ】緊急事態宣言とは?

非常事態宣言(ひじょうじたいせんげん)、または緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)とは、自然災害感染症伝染病疫病)のパンデミック原子力事故などの災害や、戦争テロ内乱騒乱など、健康生命財産環境などに危険が差し迫っている有事緊急事態)に際し、国家地域政府地方公共団体を含む)などが、法令などに基づいて特殊な権限を発動するために、或いは、広く一般・公衆に注意を促すために、そのような事態を布告・宣言することである。(※ウィキペディア参照)

漢字ばっかりで読むのがめんどくさいという方のために簡単にまとめると命に関わるくらいヤバいよという事です。

上記を見てもらえればわかりますが今回のコロナウイルスのようなパンデミック以外にも自然災害や戦争、暴動など色々な状況で発令されることがわかりますね!

緊急事態宣言が夜の業界に与える影響とは?

今回はコロナウイルスで感染予防も兼ねて緊急事態宣言が発令されましたが
夜の街にもすでに色んな影響が出てきています。

①街に人がいなくなる
②収入が減る
③閉店する店舗が増え失業者が相次ぐ

これ以外にも夜の業界にはたくさんの影響がありますが主な影響を3つ上げました。

特に③の店舗が閉店し、失業者が相次ぐというのは他人事ではありません。
指名で埋まりきっている有名なキャバクラの子や予約完売が毎日の人気風俗の子たちが全く人が入らず暇な日が数か月続いているそうです。
私も自粛中いろんな方と連絡を取っていましたが「あのお店が潰れるらしい」「あのお店が今月で閉店」など長年、夜の街を賑わせてきた有名店が次々と閉店するという情報を聞きました。

さて、感染拡大を防止するために発令された緊急事態宣言ですが生活面に対する影響は想像をはるかに超えます。
今あまり実感していない方でも少しづつ確実に影響を感じるようになるでしょう。
そこで何もせず今まで通りではいずれ限界を迎えてしまいます・・・。

今の状況をどう乗り越えていくか?

マスクをする女性

ここからは今の状況をどの乗り越え、この先をどのように過ごせばよいのか
まとめていきたいと思います!

【コロナ渦】お店を変える

これは一番早い対処法だと思います。

在籍しているお店を変える時、ほとんどの場合今働いているお店よりいい条件を出してもらい入店します。
しかし最近ではキャバクラなどでは時短営業や
女の子を早く帰宅させる早上がりをしているお店が多く見られます。
お店側も女の子を雇うために人件費をかけているわけですからお店を維持するためにも当然と言えば当然ですが働いている側も生活があるので強制的に早くあげられても腑に落ちません・・・。
時給制でお給料をもらっているわけですから早く上がる分当然お給料は少なくなります。
私の知り合いは週6出勤だったのが強制的に週3出勤にシフトを変えられてしまったそうです。

このように現状、時短営業や早上がりをさせるお店がたくさんあるわけですが
全てのお店が同じというわけではありません!
資金力のあるお店や有名店などはこんな状況でもお客様は来るので通常通りの営業をしているんです!
今の時代お店ホームページやそのお店で働いている子のブログ、Twitterで
お店の状況を確認することが出来るのでお店の状況を確認してから体験や面接に行くことをお勧めします!

【コロナ渦】業種を変える

これも今の状況を乗り越えるための一つの手段だと思います。
しかし、長年夜の業界にいた人ほど難しい決断になると思います。
ですが今は変化に慣れて順応していかないと生き残れません。

早い人だと去年の夏前には業種を変えて、以前の仕事よりもお給料をもらっている方は多くいます。
今からでも全く遅くありませんので決断してみましょう!
(Sentiで入店された方ははもちろん全面バックアップいたします!)

さてここで疑問になるのが「このコロナ渦で感染のリスクを押さえて、なおかつ稼げる仕事って何なの?」というところです。
次でまとめているので見ていきましょう!

チャットレディ

チャットレディは感染のリスクを極限に抑えるという点ではダントツなのではないでしょうか?
自宅のパソコンやスマートフォンで撮影出来て直接人と会うことがないという対コロナ最強の業種です!
店舗によっては専用の個室を用意してあり、そこでお仕事をするといったパターンもありますがこれも人と会う事はほとんどないでしょう。
お給料面は歩合制の所が多いのですが外出自粛の影響もありユーザー数は右肩上がり。
今までチャットレディで稼げるイメージがなかった方も一度挑戦してみるのもありかもしれません!

パパ活

パパ活もコロナ渦で人気のあるお仕事の一つです。
感染のリスクも少なくお給料面にも期待できるのが魅力ですね!
パパと会う場所に気を付けていれば感染のリスクは大幅に下げることが出来ます!
お給料面の相場もやり方次第ではかなり高額になるのでお試しでやってみるのもありでしょう♪

AV女優

意外かもしれませんがAV女優も限りなく感染のリスクを抑えてお仕事が出来ます!
女優さん男優さん共に徹底的に検査してから撮影に入ります。
むしろ風俗よりコロナウイルスも性病も感染のリスクは圧倒的に低いです。
お給料の方も「単体」「企画単体」「企画」とタイプによって変わってきますがどのタイプも夜の業界ではトップクラスです!
有名になりたい方や身バレを気にしない方は一度話を聞くだけでも価値はあると思います♪

【コロナ渦】掛け持ちをする

コロナ怖いけど今の職場はやめたくない!
そんな方も多いですよね。わかります・・・。

そんな時は掛け持ちで働くことも視野に入れてみるのもいいかもしれませんね!
もしお店にシフトを減らされたら嘆くのではなく時間が出来たから違う事にチャレンジするチャンス!

今まで興味はあったけど時間がなくてできなかったことや
気になっている仕事を体験するいい機会です!

自粛でどうしても暗くなりがちですが何事もポジティブに捉えて視野を広げてみましょう♫

【緊急事態宣言後】これから先どう変わっていくか

緊急事態宣言後、夜の業界はどう変わっていくのでしょうか?
ワクチンや特効薬が出来ない限り不安の日々は続きます。

このままではもっとひどい状況になりかねません。
しかし色んな危機を人々は乗り越えてきました!

最近ではオンラインキャバクラも普及し始めていますよね!
これから先、いろんなものがオンライン化していくでしょう。
オンラインホスト、オンラインガールズバー、オンライン風俗なんていうのがこの先普及してくるかもしれません。

まとめ

今回は緊急事態宣言で夜の業界はどう変わるか、そしてその状況をどう乗り越えていくかをまとめてみました。
今まで生きてきた中でここまで世界中が混乱しているのは皆さんも初めての経験だと思います。
ですがパニックにならず、そして自暴自棄にならず情報を選別して正しい情報を得ましょう。
どんな状況でも諦めなければ必ず何とかなります。
そして変化していく環境にいち早く気づき、対応していきましょう!
BANANAではエージェントシステムを採用し、ユーザー様一人に対してエージェント一人が担当します。
相談のみでも問い合わせ可能ですのでお気軽にご連絡ください♫
もちろん上記で述べた職業もご紹介可能となっております!
公式Twitterでは特別キャンペーンやお得な情報を配信しているのでフォローお願いいたします!

BANANA

みちしるべマップ

初めての方・未経験の方
わからないことだらけで
緊張するけど挑戦してみたい
緊急・お急ぎの方
支払いがヤバい!
緊急で稼ぎたい
高級店希望の方
自分の魅力を最大限に
活かせる環境で頑張りたい
出稼ぎ希望の方
初めていく土地で
旅行感覚で稼ぎたい
パパ活希望の方
理想のパパを見つけて
色んな世界を見たい
在宅ワーク希望の方
直接人の会わずに
お家で稼ぎたい
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次